忍者ブログ
「 Walt Disney World Resort …東京のそれとの違い 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 4泊5日で、フロリダ・オーランドにあるWalt Disney World Redortを訪れた。正直なところ、長らく家を空けて迷惑をかけた家族への償いの意味も大きかったが、「本場」米国のディズニーランドが東京のそれとどう違うのか、そして娘がどのような反応をするのか、興味があった。

「本場」のディズニーランドと東京のディズニーランドの違い
  • 東京のが「ディズニーランド」と「ディズニーシー」という2つのテーマパーク、一つの園外ショッピング施設(イクスピアリ)、2つ(?)の直営ホテルからなっているのに対し、「本場(ここではオーランドのやつを指す)」は、4つのテーマパーク、3箇所のショッピング施設、数え切れないほどの直営ホテルからなっており、とにかく規模が桁外れに大きい。お父さんのためにゴルフ場まである(バンカーがミッキーのかたちになっていたりする)。それらが、自然の地形を活かして、非常にうまくレイアウトされている。
  • 一方、一つ一つの施設は東京のそれに比べてそれほど大きいわけではなく、例えばテーマパークの一つであるMagic Kingdom Parkは、文字通り東京ディズニーランドと生き写し。園内の主要アトラクションのそれぞれがほとんど共通しているだけでなく、そのレイアウトまで同じで、東京ディズニーランドを知っていれば、地図がなくても行きたいアトラクションに行けるくらいである。
  • 「本場」は来場者にカネを落とさせる仕組みが行き届いている。一番感心したのは、直営ホテルのルームキーが、入場券とクレジットカードの機能を兼ね、リゾート内のすべての購買行為が、その一枚で済んでしまうこと。「夢の国」ではおカネをいじくらなくても良いのである。マーケティングの授業で習ったが、人間は支払い行為が実際の貨幣から遠くなればなるほど、財布の紐が緩むらしい。つまり現金より小切手、小切手よりクレジットカードの方がカネを使いやすい。それがクレジットカードからルームキーになると、より財布の紐も緩む、という作戦だろうか。そしてこの「罠」にできるだけ多くの来場者を取り込むために、直営ホテルも実に幅広い価格帯で提供されている。一番高い部屋と安い部屋では、ざっと見ただけでも20倍ほどの価格差がある。プレミアム層だけしかカバーできていない東京とは、そこも違う。
  • 「本場」はやはりショーやパフォーマンスが違う。結局は題材が米国のアニメだから、こればっかりは日本人がどんなに頑張っても、ガイジンにはかなわない。動きや真剣度においては、もしかしたら東京の方が勝っているような気もしたが、見た目の問題はやはり大きいのである。ただちょっと気になったのは、パフォーマーの平均年齢がやや高いこと。原因は不明。

「本場」のディズニーランドでの娘と東京のディズニーランドでの娘の違い
(※米国で生まれた次女は比較感がないので、ここは長女の話)
  • まず、ミッキーやキャラクターへの思い入れが違う。東京ディズニーランドに行ったのは彼女が1歳半くらいのときだが、あの頃はなんだか良くわかっていなかったように思う。しかし今は、主要キャラクターはすべて知っているので、見つけるとそれなりに興奮する。
  • 但し、キャラクターが近づいてくると、以前よりも怖がる。キャラクターにもよるのだが、一定距離よりも近づいてくると、泣きながら逃げ出したりする場合もある。生身の人間(例えばお姫様系のキャラ)で、屋外で会うときは、ほぼ問題がないのだが、着ぐるみで屋内になると、とても怖いらしい。
  • 一方で、乗り物系のアトラクションにはガンガン行く。ゴーカートも自分で運転席に座ったし、ジェットコースター(といっても彼女の身長で乗れるヤツなので大したことはないが)も大喜びで、二回も乗ってしまった。1年ほど前までは、この手のやつについて「やってみる?」ときくと「やってみない」という答えが返ってくるのがお約束だったのだが、えらい違いである。

というわけで、色々な違いを感じた5日間であった。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH