忍者ブログ
「 引越 ...友に感謝、階段に嫌気 」

二日目、引越。人生で最も肉体的にタフな日の一つ。

アメリカで使う家財道具のほとんどは、同じアパートの隣の部屋に6月まで住んでいたMIT Sloan Class of 07のDさんから1,000ドルほどで譲っていただいた。お互いの在米が時期的に重ならないため、荷物は一時外部の倉庫に移す必要があったが、コストをセーブするためDさんが工夫してくださり、高層棟の地下にある倉庫(申し込むと各アパートに割り当てられる)を先借りし、押し込んでくれていた。地下二階の1m x 3m x 3mくらいの空間に芸術的に押し込まれた家財道具一式(ベッドx2、食卓、椅子x4、本棚、勉強机、テレビ、ビデオ、テレビラック、etc.)を、別棟地上3階の拙宅に運ばねばならない。

天候は小雨。蒸し暑く、肉体労働には最悪のコンディション。ありがたくも、同じアパートの高層棟に住む同級のHW君が序盤から手伝ってくれた。①まずはエレベータで家具を地上に上げ、②高層棟から低層棟に約50m横移動、③後に階段で3階まで上げる、という手順。①②を終えたところで雨が激しくなり、また体力も消耗したため、1時間ほど休憩。後にKK君、AE君、YA君の3氏も合流し、何とか重労働を完遂する。到底、一人ではかなわなかった作業。まだ知り合って間もない私にこれだけの支援をしてくれた友人に心から感謝するとともに、3階まで続く味も素っ気もない階段を恨んだ。

PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH