忍者ブログ
「 Day 1 in Tokyo summer intern ...懐かしい違和感 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


東京でのインターンの初日である。
本来は、昨日(月曜日)からの予定であったが、途中とんでも航空会社ユナイテッド航空のトラブルで足止めを喰らい、予定よりも24時間遅れて成田空港に到着したため(詳細は書くとまた腹が立つので割愛する)、1日遅れての東京のオフィスへの出社となった。

東京では、インターン先のファームが、神宮外苑の近くにマンションを借りてくれている。外苑前駅と表参道駅の間くらいの、閑静な場所である。家族4人が快適に過ごすに十分な広さの物件を手配してもらって、感謝の言葉もない。
妻は広めで食器洗浄器のついたキッチンに喜び、娘は朝の日本語子供番組に興奮していた。

朝は、表参道駅から地下鉄で出勤する。
駅に向かう途中のコンビニで日経新聞を買い、見知った通りを歩いて見知った列車に乗り込み、同じような格好で汗ばむ日本人ばかりの車両で人いきれに咽ながら新聞を読む。
かつて毎日繰り返していた行動パターンだが、突然のことで体と神経が十分に切り替わっておらず、どこかぎこちない。なんとなく新入社員のような身動きで、それが自分でもわかるので気恥ずかしくなる。

世界的PEファームといえど、その東京オフィスは、日本のPE市場の歴史の浅さを反映して、まだ発展途上という空気を放っている。質量ともに目覚しいペースで陣容を拡大させているとはいえ、まだ小規模で、朝の挨拶回りもものの5分ほどで済んだ。
自分のデスクに案内され、備品の説明などを受け、その5分後には自分がアサインされるプロジェクトが告げられ、10分後には既にその社内ミーティングに出席していた。
それでも、ボストンで基本動作をある程度身に着けていたこと、さらに何よりやり取りが日本語であることから、比較的スムーズに仕事に入っていくことができた。

これから5週間、どこまで自分がやれるのか、このオフィスの面々がどういう仕事をするのか、楽しみである。

PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH