忍者ブログ
「 January... 新たな年の始まり 」
2013年の1月、と書くと、未だにふと、遠い未来のような印象を受ける。
紀元2600年や、北斗の拳の199x年、などと比べるわけではないが、2000代の下二桁に数字がある年号というのは、素朴にすごいことのように思える。

また、1月というのは、年が改まる新鮮さだけでなく、何かと思い出されるイベントが多い。
24年前の1月には、昭和天皇が崩御された。号外というものを初めて手にした記憶が、今も新鮮に残っている。
18年前の1月には、阪神淡路大震災があった。自分の部屋が途方もない力に突き崩されていく恐怖と、見知った町の信じられないような姿を映すテレビ映像から受ける虚脱感は、今も忘れられない。
10年前の1月には、その前の月で前職を退き、今の仕事を始めた。自分で勝手に転職したにも関わらず、年が明けて出社し始めると何かとんでもないことをしてしまったような気がして、ただ不安だったような気がする。

それから10年、世の中や自分の人生を騒がすようなイベントがあるわけではないが、毎年新しいチャレンジはある。今日も経済産業省の方からご依頼を受け、あるイベントで業界専門家との公開対談を行った。パワーポイント資料を使って一人でプレゼンすることはあっても、資料なし・相手あり、というのは初めてで、新鮮な経験をさせていただいた。3月には、MITでアジアの経済人を集めた経済会議のようなものが行われ、パネラーとして参加させていただく。私なんかで良いんだろうか、というのは毎回思うことであるが、少しずつ新たな刺激とともに成長の機会を得られるのはありがたいことである。

2013年も、前向きで面白い年になりますように。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH