忍者ブログ
「 Asian Party ...学生の飲み方はアジア共通? 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


中国人同級生LWさんの呼びかけで、アジア人限定のDrinking Partyが企画された。8月の終わりにも同様の企画が持ち上がったが、人数が読めないという理由で、そのときは「アジア飲み」から「日韓飲み」にスケールダウンしていた。今回はLWさんが彼女の住む寮Sydney&Pacificのラウンジを借りて、手料理で迎えてくれることになったので、人数のカウントや、「アジア人」の定義などはファジーなまま実行された。

もっとも、Asian Partyと銘打っても、何か特別な趣向があるわけではなく、要するには飲み会である。ばらばらと黄色人種が集まってきては、ビールやワインを手にとって、手近な人間の会話に加わる。話題は授業のこと、クラスメートのこと、チームメートのこと、異性のことなどで、いかにも酒の席での学生の話題としては、日本の大学生とかわらない。いわゆるSocializingの仕方がアジア人同士であるからか違和感がなく、なんとなく居心地が良いように感じたが、あるいは単に英語のレベルが近いので疎外感を覚えなかっただけかもしれない。

ある程度時間がたち、参加者も増え、皆それなりにアルコールがまわってくると、LWさんの提案でDrinking Gameが始まった。いくつかのゲームが行われたが、どれも呼び方は違えど昔やったことのあるようなゲームばかりで、その共通性は面白かった。
例えば、「タケノコ、タケノコ、ニョッキッキ!」とコールして1から順に数字を言っていくゲームは、このコールの仕方が違うだけで、韓国でも中国でも同じようにあるらしい。この日は言葉の響きがウケて、日本式が採用されることになった。10年くらい昔に戻ったような気分で、馬鹿馬鹿しかったが、楽しかった。
唯一の汚点は、ゲームに負けてペナルティを受けたことか。最初はビール一杯、くらいだったペナルティも、女性陣の動機不明な扇動によりエスカレートし、焼酎のショット、一緒に負けた学生と抱き合ってのイッキ飲み、最後は一緒に負けた学生とのキス(当然同性異性を問わず)にまで発展した。おろかにも私はこの最後の発展段階の犠牲になり、中国人学生の、それも最もゴツい男性と接吻をすることを強いられ、写真まで撮られる羽目に…。何とかウェブでの写真一般公開を阻止するのが精一杯であった。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH