忍者ブログ
「 Italy trip 4: Italian riviera ...大人の風景 」

今日はSanta Margherita Ligureを基点に、船と鉄道でイタリアン・東リビエラを見物する。
かつてヴェネツィアのリド島に別荘を構えていた金持ちたちが、同地の大衆化されていくのを嫌って逃れてきたというこの地域の海岸線は、古いイタリアの漁村と豪華な別荘、マリーナが一体となって自然とうまく調和し、決して大味でない、適度に箱庭的な美を創り出している。
と、文章で書いても、私の表現力の限界からうまく伝わりそうもないので、写真で振り返っていくことにしたい。

まずは朝、Santa Margheritaを船で出発。自分たちの宿泊しているホテルの全景が見える。
IMG_0552.jpg

40分ほどで、船はこの地域の観光のハイライトのひとつ、Portofinoという村に到着する。
IMG_0559.jpg IMG_0560.jpg

小さな半島の先にあるこの村は、落ち着いた、上品な大人の雰囲気。よくみると高級ブランドショップが立ち並んでいるが、それらが普段使いの店にみえるほど、全体としての高級感が漂う。
IMG_0563.jpg IMG_0573.jpg

狭い入り江には、漁船に混じって高級クルーザーがびっしりと並ぶ。
IMG_0578.jpg IMG_0584.jpg

午後は鉄道で更に東の海岸線を1時間ほど走ってみる。
IMG_0603.jpg

立ち寄ったMonterossoという町は、Portofinoよりは随分と大衆的だが、それでも適度な上品さが維持されていて、ちょっとした街角の風景がどこも絵になる。
IMG_0596.jpg IMG_0598.jpg

すばらしい風景と雰囲気を堪能した一日となった。

PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH