忍者ブログ
「 Italy trip 1: Rome ...10年ぶり 」
20日(火)をもって「期末試験」も無事(かどうかはわらないが)終了し、2年のMBA課程の1年目を修了した。これから9月までの3ヶ月余りが、米国の大学および大学院の夏休みとなる。私の場合、このうち10週間は当地ボストンに本拠を置くプライベート・エクイティ(PE)でインターンとしてお世話になることにしたが、それでもまだあと4週間ほども休みがある。インターンで約1年ぶりに給料にもありつけることだし、これは旅行に行かない手はない。
ということで、試験終了翌日の21日から、家族4人で2週間のイタリア旅行に出かけることにした。私自身は大学時代に貧乏旅行をしたことのあるイタリアであるが、田舎の素晴らしさを味わいたかったこと(大学時代の旅行は鉄道を使った都市旅行)、かつてのカネのない頃は満足に食べられなかった本場のイタリア料理を味わいたかったこと、欧州の中ではこの時期比較的暖かいこと、妻は訪れたことがなかったことなどから、比較的すんなりと今回の旅行先に決まった。ボストンからの直行便を利用してローマに入り、北上してイタリアン・リビエラの海岸線を楽しみ、南下してトスカーナ、ウンブリアの世界遺産や田園風景を味わい、更に南下してナポリの南の景勝地アマルフィ海岸を観光して、ローマに戻る、という行程である。 仕事やビジネススクールを通じて出来たイタリア人の友人数人にアドバイスをもらって立てた旅程なので、日本のガイドブックにはあまり取り上げられていないようなところもカバーしているが、きっと素晴らしい旅行になるだろう。

現地時間の22日朝7時半、アリタリア航空機は予定より30分ほど早くローマに着陸した。いくら早く着いても14時までホテルにはチェックインできないので、この日はむしろ遅れも歓迎だったのだが、こういうときに限って早くついたりするものである。空港で荷物を受け取り、ドル対ユーロの交換レートに驚かされた後、ミニバスを雇って1時間ほど離れたローマの市街地へと移動する。
途中、古代遺跡のフォロ・ロマーノやコロッセオの脇を抜けつつ、ミニバスはホテル前に到着した。大通りに面したホテルは、建物は古いものの、内装はモダンに作りつけてある。スーツケースなどの荷物を預かってもらい、チェックイン可能となる14時まで3-4時間ほど、昼食と街歩きをすることにした。
妻は長女、私は次女を、それぞれベビーカーに乗せて押しながら、石畳の上をガタガタと歩き、トレビの泉、スペイン広場とまわる。ちょうど10年前にも来た場所であるが、ローマはほとんど変わっていないように見える。かつて辟易したあの街の埃っぽさも、喧騒も、そのままである。携帯電話が普及した分、むしろ喧騒は増したようにさえ感じる。一方で変わっているのは我々である。トレビの泉は、泉に背を向けつつコインを投げ込むとまた訪れることができるといわれるが、確か10年前の私はコインを投げなかったと思う。それでも、こうして再びそこに、しかも家族連れで立っているというのは、なかなか面白いというか、自分でも不思議であった。
ローマに着いたときから怪しかった空模様がいよいよ濃いグレーとなり、大粒の雨を降らせ始めたこともあり、スペイン広場のそばのピッツェリアで昼食にした。特別高級そうなレストランでもなかったが、出されたピザとパスタの味は、10年前にはきっと味わっていないような、レベルの高いものであった。
10年ぶりのイタリアは、イタリアそのものの変化ではなく、私自身の変化によって、随分と違う印象を与えてくれるようである。一度旅した異国にもう一度行くことには多少の躊躇いもあったが、これから2週間、どんな旅になるか楽しみである。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH