忍者ブログ
「 Obama Speach ...遅刻はいかんですよ 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Barack ObamaBoston Commonで演説をするというので、聞きにいった。

来年は、米国大統領選挙戦が繰り広げられる年である。そして今回の選挙は、選挙戦の実質的な開始がかつてないほど前倒しになっている。
New Englandは、New Hampshire州がIowaに続いて早い時期に党の候補者を選ぶ党員集会を行うため、各陣営とも力を入れている。先日まで、私が所属するコンサルティングファーム出身のMitt Romney(共和党)が知事についていたが、MassachusettsはJFKを生んだ土地であり、伝統的に民主党が強い。そんなこともありObamaのスピーチは話題性が高い。

17時から演説が始まるときき、16時頃にスローンを出て、同級生の日本人TK君、KK君とともにBoston Commonに向かう。着いてみると、まさに黒山の人だかり。立ち入り規制のかかったステージそばの場所に入るには長蛇の列が出来ており、ステージを見下ろす小丘陵の斜面も人で埋められている。仕方がないので、立ち見でObamaの登場を待った。

すると、演説の開始が18時になるという情報が、ボランティアの係員から伝えられた。いわく、17時は集合時間であって、開始は18時だと。確かに、17時半くらいから、前座のスピーチやゴスペル唱和が始まっている。

18時を過ぎた。以前、Obamaは現れない。

19時。まだ出てこない。
和泉ナントカでもあるまいに、そんな遅刻はあり得ないだろう。
ここで後の予定のあった私は会場を離れた。
後で聞いたら、19時15分くらいに、Obamaは現れたらしい。
そしてスピーチの内容は、テレビ討論同様、
「我々は変わらなければならない!」
「機能麻痺したワシントンを潰そう!」
「アメリカを取り戻そう!」
というような、感性に訴える主張ばかりだったとか。

Obamaさん、そういう直情的なメッセージが効果的かもしれない人は、貴方が来ないうちに会場を去ってましたよ。
遅刻はいかんし、それ以上に、遅刻しても言うことが変わらないのは、もっとイカンですよ。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH