忍者ブログ
「 Soccer practice ...下手の横好き 」
サッカーは、小学生のときに始めて以来、真剣に取り組んだこともないが、断続的に続けている。
一向に上手くならないので、自分でも嫌になるし、恥ずかしくもあるが、やれば爽快である。
スローンにも、MITのサッカー部とは別に、ビジネススクールの学生だけによるサッカー部があり、HBSその他ボストン地区のビジネススクールを中心とした学生と対外試合もしている。毎週金曜日に行われるその定期練習に、今日始めて参加した。

練習はMITのグラウンドで行われる。グラウンドはサッカーのフルコートが4面ほど取れる広さで、一面芝が植えられていて素晴らしい。私の住むWestgateのすぐ隣にあるのもありがたい。毎日その脇を通って通学していたが、足を踏み入れるとその素晴らしさをより強く感じる。

皆それなりに技術レベルが高く、何より体力があって、ついていくのに必死だが、やはりボールを追うのは面白い。日本人(あるいはアジア人)は私だけで、あとは南米人が多く、他に米国人、イタリア人、ウクライナ人などが参加している。南米やイタリアの連中には、名前だけで負けてしまいそうだが(メンバーの一人に「リカルジーニョと呼んでくれ」と言われたときには、場違いが過ぎたかと思った)、確かに上手い。判断が
早く、プレッシャーが厳しい。なかなかボールに障れない。
授業の関係もあり、また午前中雨だったためか、最初は練習に参加している人数が少なかったが、その数も次第に増え、20人を越えてからはフルコートサイズでの紅白戦となった。日本ではこのところフットサルしかやっていなかったので、随分と広く感じる。走り出すと、その広さは尚更痛感される。ボールも人も、遠い。老体に鞭打って走る気分である。40歳の三浦知良の偉大さを思い知った。

満足のいくプレーができないまま2時間の練習を終えたが、身体は心地よく消耗していた。毎週続ければ、もう少しマシな動きになるだろうか…。

PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH