忍者ブログ
「 Go Sox 2008 ...リーグ優勝決定戦進出! 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Boston Red Soxが今年も熱い。
序盤から昨年のワールドシリーズMVPのマイク・ローウェルが故障で出られなかったり、主砲ラミレスがトレードで抜けたりと、昨年の快進撃を支えた攻撃陣が精細を欠いていたが、ラミレスの代わりに入ったジェイソン・ベイが後半戦大ブレークしたり、「凡打製造機」だったルーゴに代わってショートのレギュラーを掴んだ新人ロウリーが活躍したりで、全体としての攻撃力を維持、それどころかシーズン終盤にかけて向上してきている。
投手陣も、エースのベケットが昨年のような鬼神の働きとは行かず、また昨年の先発ローテーションを支えたシリングが使えないなど、やはり昨年の優勝の立役者がピリッとしないが、松坂大輔は不安定な投球ながら勝ち数・勝率・防御率のいずれも昨年より大きく改善し、レスターが先発の柱として復活したことで、これもきっちり帳尻をあわせてきている。
ただ、レギュラーシーズンでア・リーグ東地区の逃したことが祟って、プレーオフの初戦は優勝候補のエンゼルス。行方が心配されたが、何のことはない、新人ロウリーのサヨナラ打で対戦成績を3勝1敗としてリーグ優勝決定戦への勝ち抜きを決めた。この調子でいけば、ボストンの街がまたGO SOXという文字で溢れるのも時間の問題だろう。

ところで、日本の「野球専門家」諸氏は、このプレーオフをどう見ていたのか。
「”通”に聞く大予想」として紹介されたスポーツナビの記事を抜粋する。

伊東勤
本命:エンゼルス
対抗:カブス
大穴:レイズ
コメント: 「本命」はエンゼルスかな。ア・リーグではエンゼルスとレッドソックスが「2強」ですけど、レッドソックスはエンゼルスにものすごく分が悪いんですよね(シーズン1勝7敗)

与田剛
本命:エンゼルス
対抗:カブス
大穴:レイズ
コメント:「本命」はエンゼルスでしょうか。「対抗」はカブス。「大穴」はレイズになるのかな。まず、エンゼルスはバランスが良く、先発から中継ぎから抑えがいて、攻撃陣も安定しているし。西地区はほかのチームが弱い分、勝率の高い勝ち方をしたのに、プレーオフでは負けてしまうというのが、ここ数年「ジンクス」としてはありますよね。ただ、それは「戦力」として見たときに「本当にそうなのか」というと、僕はやっぱり「あの戦力はすごいな」と思うんですよね。

…本命も対抗も、あっさりと地区シリーズで消えてしまった。
まあ予想そのものは水物なので仕方ないとはいえ、こんな日本のスポーツ新聞でも読めば書いてあるような情報をもとに、適当な発言をしないでもらいたいものである。

PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH