忍者ブログ
「 SloanGear ...会社買う人この指とまれ 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Japan Trekから戻り、翌日から授業、そして3日後にはStrategic Managementの中間試験と、バタバタの日々が続く。そんな中で個人的に一番心をくだいたのが、SloanGearの買収入札である。

SloanGearとは、スローンの学生によって運営される会社で、MITおよびMIT Sloanのロゴのライセンスを持ち、それらを使ったアパレル製品を企画、製作、販売している。もちろん商品の生産はアウトソースだが、それ以外はすべて自前で行う。正式にはSloan Sweatshirt Company LLCといい、有限責任会社ながら、列記とした法人格をもった、ホンモノの会社である。毎年、スローンの学生が前年度のオーナーから株式を買い取るかたちで事業を継承している。オーナーとなった学生は自らの裁量で実際に会社を運営、稼いだ利益をすべて配当として吐き出して山分けし、次の年のスローン生に会社を売り渡す。昨年度の売上はおよそ1,000万円、大した規模ではないが、会社運営のダイナミズムを学ぶには悪い題材ではない。少なくとも、就職活動に著しく傾斜したクラブ活動よりは、随分面白そうである。

というわけで、今年のオーナーに名乗り出ることにした。
しかしながら、一人で、というわけにはいかない。昨年のオーナーの買収額はおよそ300万円。さすがにそこまでのリスクは負えない。つまり、チームを作らねばならない。
秋のコア学期のクラスメート、マーケティング関係クラスで積極的に活躍していた学生など、自分が能力を信頼でき、かつチームとしてやっていけそうな人間に声をかけていく。但し、カネの絡む話でもあり、また既に「優秀な」学生は諸々のクラブやら何やらの中心人物になっていて忙しく、容易に人材は集まらない。前向きな姿勢をみせてくれるのは、声をかける数の半分にも満たない。
それでも、Japan Trek前からの「仕込み」により、8名のメンバーによるチームが組成された。米国人3名、メキシコ人2名、マレーシア人1名、自分を含む日本人2名で、能力的にも人格的にも信頼できそうな面々である。自分が中心となってこのメンバーで戦略の概要をまとめ、入札価格を決めて、本日入札した。

どうなることやら。
結果が楽しみである。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH