忍者ブログ
「 First Sales ...まずまずの滑り出し? 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


SloanGear、初売りである。
5月1日に会社を引き継いでからわずか1日しか経っていないが、今日はAdMIT Weekendと称して、新たに合格した新入生(およびその候補)の人たちを学校が招待し、もろもろの説明会やイベントなどを行う日で、我々の重要な顧客となるClass of 2010の人たちに露出し、多少なりとも売上を期待することのできる貴重な機会であり、見逃すわけにはいかなかった。
とはいえ当然ながら新規に商品を企画したり発注したりする暇はまったくなく、基本的には前チームから引き継いだ(=簿価で購入した)在庫の中から比較的マシなものを展示して売ることになる。サイズや色展開が不揃いであるが、仕方がない。
校舎のロビーに「特設売り場」を設置し、商品を並べていく。
ちょっと学園祭のようでもあり、「自分たちで買った会社」が初めて物理的に姿を現す瞬間ということもあり、軽い興奮を覚える。
陳列のセンスも、前年度のチームより、多少なりとも良さそうである。
KICX7840.JPG

KICX7842.JPG 

KICX7844.JPG

午後3時を過ぎると、「顧客」が姿を見せ始める。
商品の価格が分からない、サイズ別の在庫保有状況がわからない、クレジットカードの切り方がわからない、など、小売商人としての素人っぷりが次々に明らかになるが、皆徐々にペースを掴みながら、売っていく。ポロシャツなど、比較的サイズがバランスよく残っていたアパレル商品がそれなりに売れた。一方で、マグカップや名刺入れなど、非アパレル商品はなかなか売れない。今後の商品戦略を考える必要がありそうである。
結局3時間弱の「出店」で、700ドル近くの売上に終わる。
初戦としては、まあこんなものか、という水準ではあるが、この金額を達成するためにチームメンバーの皆が一緒に動いたことの意義の方が大きいように思えた。
次は6月始めの卒業式にあわせたセールス。それまでにも、カスタムメードを受注したりしつつ、売上をあげていく。
まだ皆の関わり度合いにばらつきがあるが、実際の「事業活動」を進めていく中で、徐々に温まってくるだろう。
Go Team!
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH