忍者ブログ
「 End of 2010 …ゆく年くる年 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2010年が終わろうとしている。
今年は、米国留学から戻って初めて通期で過ごした一年となった。
その間に、期せずしてボストンを再度訪れる機会を得たり、スローンで学んだ理論・ツールを実際の仕事の場で使う機会があったりと、米国での経験を思い起こさせる機会は幾度かあったが、基本的には予想通り、あの2年間の記憶は確実に遠い昔のこととなりつつある。ただ幸いなことは、それが単に時間による風化というわけではなく、年の前半に大きなプロジェクトを率いたり、NPOへの無償コンサルティング支援を通じて社会問題を学んだり、シニアマネージャーとしての研修でかつて訪れたスコットランドを再び訪れたりと、新たな学びと成長の機会を質量ともに豊富に得られたからだ、という点であろう。恥ずかしながら、留学で学んだ小手先の技術やツールは確実に忘れつつある。しかしながら留学から戻ってからも、自分の成長の継続を感じられるのは、非常にありがたいことだと思う。そして何よりも、今年は思いもかけないかたちで、留学を通じて自分が多少なりとも成長したのでは、と思える証左を得ることができた。所属する事務所で、若手の成長に最も貢献したマネージャーとして、若手の投票で選ばれたのである。我ながら、若手にもベテランにも、比較的言いたいことを言わせてもらってきた。若手の望ましくない行動にはそれなりに厳しく接してきたつもりだし、決して「優しい」マネージャーではなかっただろうと思うが、このように皆から評価してもらったというのは、留学で学ぶべきことの一つの大きなテーマとして掲げた、コーチングスキル・チームワークの向上が、多少なりとも実現できたものと、勝手ながら喜ばしく思っている。
最近読んだ『仕事は楽しいかね?』という本にも、「明日は今日と違う自分になる」ことの重要性が語られていたが、来年も今年よりも成長した自分になりたい、なれると、期待している。来年どのようなチャレンジが得られるか、今はまったく分からないが、まだ30代半ば、現状に安住しないことを自らに言いきかせつつ、年を越したいと思う。
皆様、良いお年を。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH