忍者ブログ
「 The end of the first semester ...暫しのお別れ 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日をもって、1年目の秋学期が終わる。2年のビジネススクールの課程の1/4が終わることになる。まさに、あっという間。明日からは、少し長い冬休み。多くの級友が、旅行や帰省のため、明日の飛行機を手配済みだ。毎日顔を合わせていた彼らとも、暫しのお別れである。


午前中は会計の試験。期末試験最後の科目である。
最近は、断続的に雪が降っている。今朝も、外は雪景色だった。気温は低かったが、試験前のちょっとした有酸素運動で頭を活性化するためと、今学期最後の通学を味わうために、学校まで約20分の距離を歩くことにした。
Charles川沿いの道は、なかなかの散歩道だ。
07Fall-lastday5.JPG 07Fall-lastday4.JPG 07Fall-lastday6.JPG

試験の前も、これがこのメンバーで教室に集まる最後の機会、と思い、試験監督に頼んで写真を撮ってもらう(ちなみに写真右の立っているのは、その最後の試験に遅刻しそうになった学生。スペイン人の彼女は、8割以上の授業に遅刻していた自由人である)。
07Fall-lastday1.JPG

試験終了後は、チームメートと記念撮影。
07Fall-lastday3.JPG
プロジェクトの中で多少対立したりしたし、全体としてプライベートにまで交流が広がるというわけでもなかったが、総じて良いチームだったと思う。せっかちvs おっとり、おしゃべりvs 寡黙、真面目vs お調子者、数字vs 文章、いろいろな軸で多様なキャラクターをそなえたチームであった。

学期が終わった。あとは、打ち上げである。中間試験終了の際と同じく、スローンから歩いて5分ほどのところにある校内のパブMuddy Charlesで日の高いうちから打ち上げである。かなり寒かったが、それでもビールが旨い。この日はこの瞬間のために朝から水分を控えていたので、格別であった。
07Fall-lastday2.JPG

夜は夜で、日本人学生で集まっての打ち上げ。家族ぐるみでの会となったが、我が家は生まれてまだ2週間の赤ん坊がいるので、私だけの参加となる。そのかわり(というわけでもないのかもしれないが)、会の前に日本人同級生11人が、皆で我が家にプレゼントをもってきてくれた。彼らにも、この数ヶ月は家族ともども本当にお世話になった。

2月から始まる来学期(春学期)の科目履修も、幸い希望どおりに登録された。スローンでは、人気のある授業の履修可否に公平さをもたせるために、履修希望はbidding systemをとっている。つまり、全学生が1,000点分のポイントをもって、希望の講座にポイントを割り振り、各講座はポイントが多い学生から順に定員に達するまで受け付ける、という仕組みである。同じ科目でも曜日・時間帯を変えて複数用意されていたりするので、自分の希望にあわせて自由にスケジュールを組むことが出来るが、失敗すると希望とは程遠いスケジュールになる場合もある。私は家庭と学業のバランスを考慮し、すべての授業を月・水・金に集中させるという作戦をとった。そのためか、ほとんどの顔馴染みとは違う講座をとることになったようである。また、良い出会いに恵まれればと思う。

その日まで、暫くは冬眠である。

PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH