忍者ブログ
「 The 2nd half of 08 Spring semester ...めりはり? 」

4月に入り、早くも2週間が過ぎた。前半と後半に分けられた春学期がその後半戦に突入して、2週間が過ぎたことになる。授業の履修登録は昨年末に済んでいるが、学期の最初は登録済み科目のキャンセルや、空席のある科目への追加登録(年間の最大取得単位数の範囲内で)が許されていて、そのため学期開始から最初の2週間ほどは"Shopping"といわれる様子見の学生が少なからず存在し、同じ科目でも授業のたびに学生の顔ぶれが異なっていたりする。春学期後半戦もそうしたフワフワとした期間が過ぎ、やっと落ち着いてきた感じである。

私はというと、前半に履修していた5科目のうち、午前中の2科目(戦略、金融)は通期の科目であるので後半も変わらずであるが、午後の3科目はすべて修了したため、ここに新たに2科目を追加し、後半戦は合計4科目でスケジュールを組んでいる。うち3科目が週2回、1科目が週3回の授業を行うため、一週間の授業数は9。前半戦の13に比べると、かなりの負荷軽減である。気候も良くなってくるので、子供と遊んだり、旅行に出かけたりする時間が取れればと思っている。

以下、後半に追加した2科目について、紹介(批評?)しておく。

3限目:Intro to Operations Management 
担当教官:Vivek Farias
製造業やサービス業におけるプロセス分析、キャパシティー分析、在庫分析などを取り扱う。定量分析・シミュレーションがテンコ盛りのMITらしい人気科目であり、多くの学生が前半に履修してた科目でもある。
実際の仕事でも十分使えそうな分析手法や定量化モデルが紹介され、勉強になる。なにより、数字で答えがでるところが、自分の性にあっている。
他の科目同様、課題に取り組むチームを作ることを求められたが、敢えて誰とも組まず、一人ですべての課題に取り組むことにした。この手の分野は、こつこつ自分の手を動かすことに最大の価値があると思ったからだ。それに数字は数字、あまり議論をして深まるものでもないような気がした。
教えるのは、今回この科目の教鞭を初めてとるというインド系の講師。年齢は、私よりも若いかもしれない。今学期の前半は、この分野で最も有名な教授の一人であるフランス系の教授の授業に参加し、教え方を学んでいたという。スペック上は正直不安であったが、情熱をもって丁寧に教えるので、大御所の深さはないものの、シラバスの内容をきちんとカバーするには十分な仕事をしてくれている。
Finance IIと並んで、楽しみな科目の一つである。

4限目:Global Strategy & Organization
担当教官:Elena Obukhova
1限目に履修しているStrategic Managementの国際戦略版、といった科目。
Michael Porterのダイヤモンド・モデルなど、国・地域レベルの分析から、企業レベルの多国籍化、アウトソースなどの論点まで、複数のレベル感において「国際戦略」を議論する(予定のはず)。
正直言って、後半はOperations Managementの負荷が重いと思っていたので、それとのバランスで比較的「楽そうな」科目をとる、ということと、スケジュール的にうまくはまったことから、本科目の履修を決めたので、それほど中身に期待はしていなかったが、その「期待」どおり、今のところイマイチである。
唯一の(?)救いは、同じクラスで履修している他の学生の質が悪くないことか(もっとも、その分教授のあいまいな解説に複数のツッコミが入り、授業が停滞しがちなのだが)。
そんなわけで、他の学生から学ぶことに力点をおいて、これまで組んだことのない面々と総勢5名のチームを組むことにした。トルコ人、オーストラリア人、スペイン人、ウルグアイ人と、テーマどおり「国際的」なチームである。
彼らと楽しく議論ができ、授業で何か2-3知的な発見があれば、まあそれで良しとしよう。

年をとったのか、周りに対する期待値をあまり高くしないようにして、精神的な健康を保つ傾向が強くなってきた。
あと10日ほどで32歳になる。

PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH