忍者ブログ
「 Establishing routines in the family ...快適な暮らしのために 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米国に来てからもうすぐ5ヶ月、次女が生まれてからもうすぐ3週間になる。
その間、妻には負担ばかりかけている。

もっとも、日本に居たときはもっと家族と過ごす時間が短かった。長女とも、平日は朝の1時間ほどしか、彼女が起きている間に顔をあわすことはなかったし、買い物その他、家のかなりのことを妻に任せきりであった。それに比べれば、こちらに来てからは家族と過ごす時間は圧倒的に増えているし、役割分担的にも比較的こちらが担おうとしているつもりであった。

しかし、妻に指摘されて考えてみれば、自分の家事手伝いは言ってみれば場当たり的で、先々の見通しがなく、かつ一つ一つに時間がかかりすぎている。仕事で、部下の成果が出ないときに、自分が口にしているような指摘である。大人だけならそれでもいい。しかし年齢の異なる子供が二人もいると、それぞれの生活のリズムを考慮して、朝起きてから一日のどこで何をするかだいたいの予定を立て、それを頭に入れて家事を進めないと、何もしないよりも家庭がぐちゃぐちゃになったりする。そうならないようにフォローをしたり、そうなった場合に修正したりするのが結局妻なので、お互い疲れていた。

こうした状況について、今日は妻と時間をとって話し合いをすることができた。
そして、一日の基本ルーチンと、その中で発生する家事の基本的な夫婦間の役割分担を決めることができた。非常に基本的なことだが、夫婦にとって重要なステップであるように感じた。

明日から、皆がより快適に暮らせるようになれば、何よりである。
PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH