忍者ブログ
「 Latin America trip 8 Easter Island 3 ...モアイたちとの別れ 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


午後早い便でイースター島を離れる。それまでの間、島の歴史を展示した博物館に行ったり、土産物屋を冷やかしたりして過ごす。
リマの項でも書いたように、友人のSteveは土産物が大好き。中でもモアイ像の置物は購入予定土産物リストの最上位にあったらしく、島に来た初日に60ドルほどする巨大なモアイ像を買ったにも関わらず、引き続き熱心に土産物を物色していた。土産物屋のおじさん・おばさんは、東洋人を見ると皆日本人だと思い、期待を込めた表情で寄ってくる。「コンニチワ」「トモダチ・プライス。ヤスイ、ヤスイ」と怪しげな日本語が繰り出されてきて、胡散臭いことこの上ない。更に不幸なことに、彼らが「ヤスイ」と訴えているSteveは日本人ではなく台湾人。Steveは「どうやらこいつらは、かなり日本人をカモにしてるみたいだな」と苦笑していた。まあ苦笑しながら、結局また70ドルほどのモアイ像を買っていたので、どっちもどっちなのだが。

空港までは、島に着いたときと同様、宿の女性パティに送ってもらう。途中、この島からどの程度頻繁に外に出ることがあるのか、と聞いてみたところ、オフシーズンを利用して一年に一回は海外旅行に出ているという。島の音楽や踊りを披露し、代わりに宿泊や移動の費用を現地のエージェントにもってもらうというかたちで、仲間と一緒に海外をまわるのだとか。これまで欧米諸国だけでなく、韓国、ベトナムなどアジア諸国にも行ったことがあるらしい。イースター島出身というだけで、そうした「特権」に預かることができるのは、モアイ様様というところだろう。

そんなモアイに拠って立つ島も、飛行機に乗るとあっという間に見えなくなってしまった。
きっと再び訪れることはないんだろうなあ、と思うが、人生何があるかわからない。

明日からまた、サンティアゴである。


PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH