忍者ブログ
「 On the other hand ...我が宰相はそこいらのオッサン? 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


オバマ次期大統領の勝利演説に感動した翌日、毎日新聞のニュースサイトに掲載される麻生首相のぶらさがり記事(立ち話形式の官邸でのインタビュー内容をベタ打ちにしたもの)を読んで、愕然とした。

その横柄な話し方もさることながら、内容がない。当事者意識もまるでない。

象徴的なのが、日銀利下げをめぐるやり取りである。

---以下、抜粋---

記者: 日銀なんですけれども。

首相: 日銀、はい

記者: およそ7年半ぶりに利下げをしました。これに対して総理の受け止めをお聞かせください。

首相: そうですねえ、もう0コンマ5でずっと下に張り付いていましたから、なかなか下げようたってそんな下げる幅が他の国みたいに「4を1にする」とか「3を1にする」というわけにはいきませんから。まあ0コンマ2、まあいいとこじゃないでしょうかね。

記者: 市場では、下げ幅が物足りなかったというような見方もありますけれど。

首相: 市場の話はちょっと私に聞かれても答えようがないね。

(毎日新聞サイトの全文はこちら
---------

テ、テキトーすぎる。
こんなんでいいのか。

米国については、米国型資本主義の終焉、あるいはレーガン以来続いた市場万能路線の終焉がいわれていて、恐らくそれは正しいように思われるが、少なくとも新たなカタチを模索する「自浄作用」が働いているように見える。
日本は、無能な政治体制化での長すぎる不況に完全に麻痺してしまったのか、この「自浄作用」の萌芽が見当たらない。

恐ろしいことだと思う。

PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH