忍者ブログ
「 Christmas day again ...今年もまた 」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米国に来て二度目のクリスマス。
イブ当日とも、去年とほとんど同じように過した。
イブには家族4人で自家製ロースト・ビーフを囲み、当日は静まり返った市内を散歩、というパターンである。
たった2年の米国生活であるが、こうした「定番」ができると季節感があって良い。
昨年との目立った違いといえば、娘二人の成長を除いては、クリスマスツリーを設えたことくらいか。
夏に帰国した友人の日本人家族に譲ってもらったツリーに電飾を飾り、旅行先等で少しずつ買い集めたオーナメントを飾る。長女はだいたい旅行に行ったことを覚えているので、飾りつけながら記憶が思い出されて、楽しい。
IMG_1865.jpg

イブのロースト・ビーフにも、多少の違いはある。去年は素材に拘ってオーガニック食品専門のスーパーで高級牛肉を買ってきたが、今年は大衆スーパーで買った特売品。それを紐で縛り、フライパンで焼き色をつけ、オーブンで焼くという大役を、今年は私が務めさせていただく。そしてオーブンから取り出したら、醤油ベースのタレに丸ごと付け込んでおく。結局、グレイビーソースとかよりも、生姜の香りがきいた醤油ベースのタレが口に合う。
IMG_1821.jpg

25日は昨年同様快晴。気温が高い分、昨年より散歩日和だった。
Charles川沿いの通りに出ると、澄んだ空気の向こうにボストンのビル群が光っている。
IMG_1827.jpg
Charles川はまだ凍っているが、雪は路肩を除いてほぼ完全に融けており、さほど散歩の邪魔にはならない。
多少風が強いものの、川沿いを歩くのは実に気持ちが良い。
IMG_1831.jpg
そのまま歩いて、MITのドーム前に至る。
さすがに1年半もいると、長女もここが父親の学校だと認識しており、「お父さんの学校よ」と得意そうに教えてくれた。
IMG_1835.jpg
昨年は川を渡ってボストン市内を歩いたので、今年は橋を渡らずに、ケンブリッジ市内を歩く。
やはり商店はほとんど閉まっていて、通りは閑散としている。マクドナルドやダンキンドーナツまで閉店。クリスマスにそれほどハンバーガーが食いたいのか、気持ちはわからないが、黒人のカップルが一組マクドナルドの前で文句を言っていた。
そんな中でも、営業している店もある。韓国系のスーパー、インド料理店、などのアジア系の店で、他にオプションがないこともあってか、それなりに繁盛していた。宗教の違いがあるとはいえ、アジア人は勤勉である。

それにしても長女はよく歩くようになった。
去年は2ブロック程度歩いただけで、大したものだと思っていたが、今年は放っておくとずっと歩いている。やはりpreschoolの力か。
IMG_1843.jpg
次女も、ベビーカー嫌いの姉と異なり、比較的おとなしくベビーカーに乗っていてくれる。
二人並んでいるところをみると、1年という年の流れを痛感する。
IMG_1845.jpg

来年も、仲良し姉妹でいてください。



PR

COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字PASS
COMMENT
TRACKBACKS
URL

PREV - MAIN - NEXT
CALENDAR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WEATHER@MIT
PROFILE
HN:
Shintaro
性別:
男性
職業:
経営コンサルタント
趣味:
旅行、ジャズ鑑賞
自己紹介:
世の中を素直に見ることが苦手な関西人。
MITスローン校でのMBA、プライベート・エクイティでのインターン、アパレル会社SloanGearの経営、そして米国での生活から、何を感じ、何を学ぶのかー。

ご意見、ご感想は↓まで
sloangear★gmail.com
★をアットマークに書き換えてください
SEARCH
COMMENTS
[05/04 at]
[05/04 generic]
[04/30 Pharmd814]
[04/30 Pharma507]
[04/30 Pharmk29]
最新記事のフィルム
OTHERS
Powered by [PR]
Templated by TABLE ENOCH